大発日本株式会社

大発日本株式会社(以下は大発日本)は寧波大発化繊有限会社(宁波大发化纤有限公司)が日本で設立した全額出資子会社であります。寧波大発化学繊維有限会社は再生できるポリエステル製のホローステープルファイバー(再生中空涤纶短纤维)を製造する企業で、それに対する生産能力は世界でも一位を保有しています。会社全体の化繊生産量は毎年40万トン程度で、年ごとの売り上げは500億円の規模を維持しています。そして、大発日本は親会社の技術と資金を頼りにして、九州及び大阪をはじめとする日本の各地においてペットボトルの回収と生産能力を有する工場を設立しており、年内で10万トンのフレークを生産する予定です。

回収されたペットボトルを分類して、粉砕及び洗浄などのプロセスをした上で生産されたPET再生工業原料は、弊社が取り扱っている製品です。具体的にいうと、フレーク、PPキャップなどがあります。これらの製品は、繊維及び吹込み成形、そしていろんなプラスチックの製品の領域で活用されています。弊社は日本での事業展開は、100%の日本廃物に対する処理及び加工を目指して、資源を総合的に利用できる新しい技術を常に探求して活用していくとともに、 環境に優しい製品の製造及び科学的な発展を追求しています。

また、弊社は三つの特色のある企業文化を有しており、それぞれは「大家発文化」、「良心文化」、「健康文化」であります。これらの三つの文化は相互的に補い合った上で作り上げられ、これからの企業の発展に堅実した基礎を築きました。その中で、「大家発文化」の「大家発」は、すなわち「企業、社員の一人一人、国家、そして社会及びビジネスパートナーが沢山の利益をもらう」ことを意味しており、こういう初心は調和の取れるウィンウィンの関係を築くのにもっとも重要な保証でもあります。

大発の目標

▷ 百年老舗になるように

▷ 長期的に業界のリーダになるように

▷ 世界中で、健康特徴のある企業になるように

大発の展望

▷ 職員全体が物質、精神、健康など各方面で幸せを持つように、社会進歩のために貢献できるように

大発会社の健康理念

▷ 健康保持は難しいですが、「意識、方法、堅持」の方針を従えば健康を保つことができます

▷ 摂生は年齢を問わず、誰でもすることができます。真面目に摂生をすれば、健康になることができます

▷ 人生には「生計を立てる、真人間になる、摂生する」という三つの道があります

▷ 健康保持は自分自身に頼るしかありません

▷ 人生の中で大事なのは健康で楽しく生きることです

我々大発は1995年に設立されてから、顧客のニーズを満足させることを奮闘の目標として堅持し、生産工芸、設備の改善と革新に力を入れ、製品品質の卓越を追求し、品質と環境保全管理システムを構築・完備し、優れた製品と心のこもったサービス精神で広くお客様から支持され、信頼されています。それにより、我々の製品は国内市場から国際市場へと大きく邁進し、遠くの欧米諸国へと売られています。

事業発展の段階で、我々大発は一歩ずつ着実に企業初期の発展過程を歩いて来ました。大発は今日まで来られたのは完全に党の政策にメリットをもらっており、政府上層部の支持と多くのお客様からの信頼、社会各方面と化学繊維業界の同志たちのご愛顧の賜物です。我々の企業主旨は「大発、皆で一緒に発達する」ことであり、つまり会社も、従業員も、国も、社会も、協力パートナーも皆一緒に発達しようということです。ここで、私は大発を代表し、我々大発の事業発展に関心を寄せ、応援していただくお客様、社会各界に心から感謝の意を表し、皆もどんどん稼いでいくことをお祈りします。大発の未来を展望し、新しいラウンドの未来プランをすでに策定し、「富を創出し、社会に注目し、環境を保護する」という企業主旨、「誠実、実務、敬業、革新」という企業理念を確定しました。

我々大発は一流企業を創造し、グローバル市場を開拓することを目標に、より多く、より斬新な発展の奇跡を作り出します。新しい発展の道で我々は引き続きお客様に上質で効率よく全方位的なサービスを提供できることを期待しています。同時に、我々にとって皆さんからの助けと応援が一層必要となって来ます。我々は皆さんと一緒に努力を尽くし、絶えず前進し、より美しい未来を作り出しましょう。